PR

スーツの後ろ姿はカッコいい?画像で解説!意外と見られている後ろ姿

スーツの着こなし
記事内に広告が含まれています。

カッコよく着こなしたいと思われている方で後ろ姿は気にされていますか?
意外に気にされている方は少ないのではないのでしょうか?
でも実はスーツの後ろ姿を女性は特に見ています。
なので本日はスーツの後ろ姿をテーマにお届けします。

この記事でわかること
  • どういう状態がカッコ悪いかが分かります。
  • 気を付けないといけない体型や特徴が分かります。
  • 残念になっていたとしてもどういう風に改善するのかが分かります。

それではお話していきます!

ベントの種類について

まず後ろ姿を語る上でベントについてお話します。

  • そもそもベントとは?
  • 各ベントの特徴と印象について

この流れで解説していきます!

そもそもベントとは?

そもそも「ベント」とはジャケットの後ろの切れ目のことです。(写真赤丸の部分)
デザインは4つあり、下記となります。

  • センターベント
  • サイドベンツ
  • ノーベント
  • フックベント

このベントの切れ方やデザインによって、印象が変わります!

各ベントの特徴と印象について

先程お話した通り、選ぶベントで印象が変わってきます。
なのでベントの種類と特徴を4種類を簡単に解説しました。

センターベント

真ん中が切れているタイプです。
見た目がすっきりした印象になります!
着丈が短く細身のスーツと相性が良いです。

サイドベンツ

両サイドが切れているタイプです。
クラシックな印象となります!
標準のサイズ感のスーツやゆったりめのサイズ感のスーツと相性が良いです。

ノーベント

切れ目が全くないタイプ。
フォーマルな印象となり、冠婚葬祭の礼服にピッタリです。

フックベント

センターベントのようですが、切れ目の始まりがフックの形のタイプです。
かなりカジュアルな印象となります!
私服で着用するようなカジュアルなジャケットとの相性が良いです。

カッコ悪い後ろ姿の特徴

後ろのシルエットが綺麗な時、スーツがカッコよく見えます。
しかしシルエットが崩れていると一気に残念になります。
その残念を代表とするのがこちらです。

センターベント、フックベントがお尻で割れていること。(👇写真)

ご覧いただいた通り、ベントが開いてしまっています
この状態ではお尻がのぞいており、ダサく見えます!
このベントになりやすい方はこちらの方です。

ベントが開きやすい方
  • 体型的にお尻の大きい方
  • かなり細見のスーツがお好きな方

この2タイプのどちらか一方でも該当する方は特になりやすいので注意してください。

カッコ悪いを少しでも改善する方法

さきほどのカッコ悪い状態を改善する方法として2つやり方があります。

  • ウエストを大きくする。
  • サイドベンツにする。

それぞれお話していきます。

ウエストを大きくする。

ベントの開きは大抵の場合、ジャケットのウエストが細すぎる事が影響しています。
なので解決策としてはこちらです!

ウエストを大きくする。

ウエストを大きくすれば、かなりマシになります。
またジャケットのウエストを大きくすると、こんなメリットもあります!

ウエストを大きくするメリット
  • 窮屈感がなくなる。
  • ゆとりがある事で余裕のある雰囲気になる。
  • 男らしい雰囲気となる。

ウエストが窮屈すぎると「細い」という印象よりも、「サイズが会っていないスーツを着ている」と見られます。個人的にはウエストを少し大きくする方をおすすめします。

👇スーツのカッコいいサイズについてはこちらの記事がおすすめです。

サイドベンツにする。

続いての改善策はこちらです!

サイドベンツを選ぶ。

センターベントの場合、ジャケットの中心で割れてしまうので後ろ姿が残念になります。
しかしサイドベンツだと横から見ると開いていますが、真後ろからだと分かりません
なので、お尻を綺麗に隠すといった点からサイドベンツの方が見栄えはよくなり、残念な感じを軽減できます。

女性は後ろ姿をしっかり見ている。

後ろ姿を気にしているのはお客様ご本人ではありません!
ご本人様の奥様や彼女の方が気にされているケースがほとんどです。
私の経験上、お問い合わせの流れはこんな感じでした。

後ろ姿をご指摘されるまでの流れ
  1. 旦那様と奥様がスーツをお受け取りにご来店
  2. 旦那様がジャケットを試着
  3. ご試着後、奥様から「旦那の後ろ姿を何とかしてほしい。」とおっしゃられる。

この流れで本当に女性からのご指摘が多かったです。
なので、世の女性の方は後ろ姿までしっかり見ていると思いました!

ちなみに同じ状況下でも、男性2人組の時は言われたことがありません。
やはり女性がいるときだけでした。

まとめ

今回は後ろ姿についてお話しました。
簡単にまとめると下記です。

まとめ
  • ベントにはセンターベントサイドベンツフックベント、ノーベントの4種類ある。
  • 特にセンターベントとフックベントはベントが開く可能性があるので注意が必要。
  • ベントが開いてしまう方はウエストを大きくする。もしくはサイドベンツにしてみるとよい。

これを次回のスーツ購入の際に検討してもらえるといいかと思います。
以上、ご参考までに^^

タイトルとURLをコピーしました